logo画像

メイン画像

古来から美味しい「きのこ」

キャッチ画像

スーパーや商店街の八百屋さんで売られている「きのこ」のほとんどは、無農薬で栽培されているので、水洗いせずに調理して構わないのだそうです。
屋外で育てられた天然の「きのこ」たちは、害虫や土の汚れが付着している可能性は、もちろんありますが、スーパーや商店街の八百屋さんで売られているパック入りの「きのこ」に関しては、無菌室などのクリーンルームで栽培されている事がほとんどですので、石づきなどを切り落としてしまえば、そのまま調理して構わないのだそうです。ですが、「きのこ」の種類によっては、洗って使用する事を推奨しているようなものもあります。
「なめこ」などは、周囲のぬめり気を洗浄する事で、風味が変わってくるとも言われているようです。また、生で食べるような新鮮なマッシュルームに関しても、洗浄する派が多いようですが、「きのこ」自体は、ほぼ水分でできているので、水で浸しておくことで、せっかくの食感などが失われてしまう事もあるようです。「きのこ」は、野菜だと勘違いしているような人々もいるようですが、「きのこ」は野菜ではなく、「菌類」に分類されています。豊富な食物繊維が、内臓脂肪の蓄積を防ぐなどと言われ、アンチエイジングの食品としても注目を集めています。
スーパーなどで、購入できる「きのこ」は、比較的リーズナブルな庶民的な食品ですが、世界三大珍味などと言われるトリュフや、薬膳や漢方などで使用される冬虫夏草、霊芝、アガリクスなどは、高価な「きのこ」として、「ダイヤ」や「金」などと比喩される事もあります。
スーパー等では取り扱っていない「きのこ」が気になる方は、通販サイトを覗いてみるのがいいかもしれません。例えば冬虫夏草の漢方やサプリなら健康な生活をサポートするDr.冬虫夏草本舗、ここでは国産のものを使用していたり、成分にもこだわっているので初めての方でも安心かと思います。
旨み成分を、たっぷりと含みながら、健康食材として、生活習慣病なども防いでくれる「きのこ」は、古来から栄養源として重宝されてきました。腸内環境を整え、美肌や疲労回復などをもたらすと言われると、現代人も毎日の食卓に並べたくもなりますよね。

サイト制作者

icon

こんにちは!メイと申します😊
最近ケーキの食べ歩きにハマっていて...
すっかりお腹がパンパンに...😇
ダイエットします😔
サイトに関するご意見ご質問はお気軽にどうぞ!
【empire@empirevalleyfarms.com】

TOP